西村担当相が靖国神社参拝

私費で玉串料奉納

© 一般社団法人共同通信社

靖国神社参拝を終えた西村経済再生相=13日午前、東京・九段北

 西村康稔経済再生担当相は13日、終戦の日の15日に先立ち東京・九段北の靖国神社を参拝した。記者団の取材に、一議員としての参拝だと説明。玉串料を私費で納め、「衆院議員西村康稔」と記帳したと明らかにした。

 昨年9月の菅義偉内閣発足後、靖国神社の昨年10月の秋季例大祭と今年4月の春季例大祭では首相と全閣僚の参拝はなかった。

 西村氏は取材に「静かな形でお参りした。犠牲となられた英霊の安寧をお祈りし、日本が戦後歩んできた平和国家の道をさらに進めると改めて誓った」と答えた。これとは別に自民党の有村治子元女性活躍担当相も13日参拝した。

西村経済再生相