韓国、文氏が日本に対話呼び掛け

歴史問題で解決策言及なし

© 一般社団法人共同通信社

15日、ソウルで演説する韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」を迎えた韓国のソウルで15日、政府式典が開かれ、文在寅大統領は日韓の懸案や国際的課題への共同対応のため「対話の扉を常に開けている」と強調した。日韓が知恵を出し合って共に困難を克服し「隣国らしい協力の模範を示すようになることを期待する」とも述べた。

 来年5月で任期を終える文氏の最後の光復節演説。元徴用工訴訟や従軍慰安婦問題を念頭に、日韓の歴史問題に関し「国際社会の普遍的な価値と基準に合った行動と実践で解決していく」と述べたが、解決策への具体的な言及はなかった。

この記事はいかがでしたか?