英の規制撤廃、急増なく1カ月

政府は3回目接種へ準備

© 一般社団法人共同通信社

18日、ロンドン中心部の広場を歩く人たち(共同)

 【ロンドン共同】英国のイングランドで、新型コロナウイルス対策の行動規制がほぼ全て撤廃されてから19日で1カ月がたった。「危険な賭け」(英メディア)と指摘されたが、感染者急増は回避。英政府は感染力の強いデルタ株の拡大を防ぐため、9月に3回目のワクチン接種を開始する方向で準備している。

 首都ロンドンではマスク姿の市民は少なく、トラファルガー広場など中心部は観光客で混雑する。アフガニスタン情勢を討議するため夏休み中に緊急招集された18日の下院議場も以前は出席者を制限していたが、この日は議員が密集して座る光景に戻った。