内閣府が大学ファンド増額要求へ

10兆円目標へ攻防

© 一般社団法人共同通信社

大学ファンドを巡る攻防の構図

 世界トップクラスの研究機関を目指す大学を支援するため、政府が2021年度中の新設を決めた「大学ファンド」に関し、内閣府が財務省に元本の増額を求める方針を固めたことが21日、分かった。4兆5千億円を元本にスタートする基金を10兆円規模へと拡大する計画だが、財務省は大学改革が進まない中での拠出に反対、内閣府との攻防になりそうだ。

 ファンドは、内閣府が21年4月に設置した「科学技術・イノベーション推進事務局」が担当し、国立研究開発法人の科学技術振興機構が管理する。研究開発や資金力で群を抜く米・英の大学並みの先進的な経営を実現した数校に限り、運用益を提供する。