甲子園で初の女子決勝

高校野球に新たな歴史

©一般社団法人共同通信社

甲子園球場で行われた第25回全国高校女子硬式野球選手権大会決勝の神戸弘陵―高知中央戦=23日

 第25回全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝が23日、初めて兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、神戸弘陵(兵庫)が高知中央を4―0で下して、5年ぶり2度目の優勝を果たした。

 高校野球の聖地に新たな歴史が刻まれた。神戸弘陵の石原康司監督は「決勝を甲子園でやらせてもらうのは夢の夢だった。女子野球の扉が開けたのではないかと思う」と感無量の様子。同校の小林芽生主将は「最高の舞台を与えていただいて、優勝できたのはうれしい」と話した。

 同選手権大会は1997年に始まり、選手らの「女子高校野球選手も甲子園で」という長年の願いに、日本高野連なども協力して実現に至った。

この記事はいかがでしたか?