テニス=全米オープン、賞金総額が大会史上最高に

© ロイター

[23日 ロイター] - テニスの全米オープン選手権の主催者は23日、今年の賞金総額が大会史上最高の5750万ドル(約63億1000万円)になると発表した。

これまでの最高額は2019年の5720万ドルだった。

昨年の同大会は新型コロナウイルスの影響により、無観客で実施。全米テニス協会(USTA)は減収を受け、賞金総額を5340万ドルに下げていた。

男女シングルスの優勝者の賞金は300万ドルから250万ドルに。準優勝者の賞金は2020年から5万ドル下がり、125万ドルになるという。