陸上車いすの伊藤、クラスが変更

一つ軽くT53に、東京パラ

©一般社団法人共同通信社

伊藤智也

 東京パラリンピックの陸上車いすT52のメダル候補だった58歳の伊藤智也が大会前に行われた国際クラス分けの結果、障害が軽いT53に変更となったことが24日、分かった。T53でのメダル獲得は非常に厳しくなる。

 関係者によると、伊藤は20日の検査で車いすT53と判定され、23日の再検査でも同様の結果だった。国際パラリンピック委員会(IPC)は国際クラス分けの機会となる国際大会が開催できなかったことを理由に8競技を対象にクラス分けを実施していた。

 伊藤は車いすT52で北京大会2冠、ロンドン大会で3個の銀メダルを獲得し、競技から引退。東京大会に向けて現役復帰した。