レスリング60k級、小野が連覇

全国高校総体最終日

©一般社団法人共同通信社

男子60キロ級で2連覇を達成した鳥栖工の小野正之助=おおい町総合運動公園体育館

 全国高校総合体育大会(インターハイ)最終日は24日、福井県のおおい町総合運動公園体育館でレスリング男子決勝が行われ、60キロ級は小野正之助(佐賀・鳥栖工)が5―0で勝ち、2連覇(中止の昨年を挟む)を果たした。71キロ級は1年の山口叶太(東京・自由ケ丘学園)が優勝した。

 51キロ級は松村祥太郎(千葉・日体大柏)、55キロ級は西内悠人(高知南)、65キロ級は高橋海大(東京・帝京)、80キロ級は五十嵐文弥(埼玉栄)が制した。