パラリンピックトライアスロン競技開催に伴う交通規制 8月26日

© 株式会社イード

臨海新都心での交通規制(7月22日)

東京2020パラリンピック競技大会のトライアスロンが開催される。それに伴い、会場の東京臨海副都心、お台場海浜公園周辺で交通規制が行なわれる。競技コースおよび周辺道路の混雑が予想される。

キャンピングカー・ランキング...外見は普通の“ギャップ車”が上位 7月

●お台場周辺一般道規制時間

8月26日(木)3時30分~8時15分ごろ…パラトライアスロン試走

8月28日(土)3時00分~11時30分ごろ…パラトライアスロンPTS2、PTS4、PTVIクラス

8月29日(日)3時00分~11時30分ごろ…パラトライアスロンPTWC、PTS5クラス

8月30日(月)3時00分~11時30分ごろ…予備日。8月28、29日競技中止の場合

注意

\- 交通規制中は車両によるコースの通行・横断ができない。

\- 競技中は横断可能ポイントを除き、コースの通行・横断ができない。現場のスタッフの指示に従うように。

\- 交通規制中は、規制範囲における駐車場への入出庫ができない。

\- バスの運休、路線やダイヤの変更・遅れなどが予想される。

\- 郵便物や宅配物などの配達に影響が出る場合がある。

\- 競技コース及び周辺道路は混雑するので、公共の交通機関を利用するのがベター。

ホンダ、早期退職に2000人超の応募、社員のコネで中途採用を強化[新聞ウォッチ]

中部横断道 山梨-静岡間が全線開通、中央道/新東名/東名と直結 8月29日