大リーグ、大谷は4打数1安打

秋山3打数無安打、沢村2失点

© 一般社団法人共同通信社

オリオールズ戦の8回、右前打を放つエンゼルス・大谷=ボルティモア(共同)

 【ボルティモア共同】米大リーグは24日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がボルティモアでのオリオールズ戦にフル出場し、4打数1安打、2四球2三振だった。チームは14―8で勝った。

 レッズの秋山はブルワーズ戦に「8番・中堅」で先発出場し、3打数無安打、1三振で途中交代した。チームは4―7で敗れた。

 パイレーツの筒香はダイヤモンドバックス戦で4―0の七回2死一、二塁、代打で立った打席中に二走が走塁でアウトになった。チームは4―2で勝った。

 レッドソックスの沢村はツインズ戦で9―6の七回途中に登板し、2/3回を2安打2失点だった。チームは11―9で勝った。