陸上男子の伊藤「相当ショック」

直前でのクラス変更に

© 一般社団法人共同通信社

障害が一つ軽いクラスに変更となり、記者会見する陸上男子車いすの伊藤智也=25日、東京都内(代表撮影)

 東京パラリンピックの陸上男子で開幕直前に行われた国際クラス分けの結果、障害が一つ軽いクラスに変更となった伊藤智也(バイエル薬品)が25日、東京都内で記者会見し「相当ハイレベルなショック。私は以前と何ら変わらない体で、納得はしていない」と神妙な表情で心中を明かした。

 58歳の伊藤は車いすT52の複数種目でメダル候補だったが、T53で出場が決定し苦戦が予想される。29日の男子400メートルに向け「スタートラインに立てる喜びはある。ベストのパフォーマンスを尽くす」と語った。

 国際クラス分けは、競技の公平性を保つために、主に国際大会を通じて障害の程度を判定する。