J1首位の川崎敗れ、横浜M白星

勝ち点差1で肉薄

© 一般社団法人共同通信社

福岡―川崎 後半、福岡・クルークス(右)が決勝ゴールを決める=ベススタ

 明治安田J1第26節(25日・ベスト電器スタジアムほか=10試合)首位川崎が敗れ、2位の横浜Mが勝ったため勝ち点差が1に縮まった。川崎は福岡に0―1で屈し、今季初黒星で勝ち点63のまま。横浜Mは前田のゴールなどで鳥栖に4―0で完勝し、4連勝の13試合負けなしで同62とした。

 新加入の大迫、武藤が初先発した神戸は大分に3―1で逆転勝ちし、勝ち点47で3位に浮上。横浜FCはG大阪に3―1で勝ち、大分を抜いて最下位を脱出した。

 名古屋は札幌、鹿島は清水に快勝。浦和は広島、FC東京は仙台、柏は徳島をそれぞれ下した。湘南は5得点でC大阪に大勝した。