V長崎 耐えて勝利 金沢に2―0 暫定7位に浮上

© 株式会社長崎新聞社

【金沢―V長崎】ヘディングでクリアするV長崎の毎熊(中央)=金沢市、石川県西部緑地公園陸上競技場

 サッカーの明治安田J2リーグは25日、悪天候のため延期されていた第24節「金沢-V・ファーレン長崎」と第25節「栃木-群馬」の2試合が各地で行われ、V長崎は金沢に2-0で競り勝った。V長崎の通算成績は13勝5分け7敗(勝ち点44)で暫定7位に浮上。群馬は栃木を1-0で退けて順位を14位に上げた。
 V長崎は前半4分、エジガルジュニオのワンタッチパスを受けた名倉が、ドリブル突破から左足でシュートを決めて先制した。30分にペナルティーエリア内から打たれたシュートはGK富澤が右脚1本でセーブ。後半38分に途中出場の加藤聖がカットインから右足シュートを決めて突き放した。
 第27節は28、29日、各地で11試合を実施。V長崎は28日午後6時から、千葉市のフクダ電子アリーナで11位千葉と対戦する。