競泳の鈴木、富田が決勝へ

50歳成田は落選、第3日

©一般社団法人共同通信社

男子100メートル自由形(運動機能障害S4)予選 力泳する鈴木孝幸=東京アクアティクスセンター

 東京パラリンピック第3日の26日、競泳予選の男子100m自由形(運動機能障害S4)で50m平泳ぎ銅メダリストの鈴木孝幸(34)が全体の2位、同400m自由形(視覚障害S11)でも2019年世界選手権2位の富田宇宙(32)が全体の2位で決勝に進んだ。

 女子100m自由形(運動機能障害S5)で6度目の大会となった50歳の成田真由美は落選した。

 車いすバスケットボール女子の1次リーグで、A組の日本は英国を退けて2連勝とした。

 自転車の男子3000メートル個人追い抜きは運動機能障害C2の川本翔大(25)、同C3の藤田征樹(36)が出場した。