巨2―11広(26日)

広島、5本塁打で大勝

©一般社団法人共同通信社

7回広島2死一、二塁、鈴木誠がこの試合2本塁打目となる中越え3ランを放つ=東京ドーム

 広島が連敗を3で止めた。一回に鈴木誠と坂倉の2者連続本塁打で3点を先制。六回に菊池涼の2ラン、七回に鈴木誠の3ラン、九回には坂倉の3ランで加点した。九里が6回1失点で8勝目。巨人は菅野が6回5失点と乱調だった。