大谷41号、今季3本目の先頭弾

ダルビッシュ8敗、菊池も勝てず

©一般社団法人共同通信社

オリオールズ戦の1回、本塁打を放つエンゼルス・大谷=ボルティモア(AP=共同)

 【ボルティモア共同】米大リーグは26日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はボルティモアでのオリオールズ戦に「1番・指名打者」で出場し、一回に7試合ぶりの一発を右越えに放って2打数1安打1打点、1得点2四球だった。今季3本目の先頭打者弾で本塁打数を41に伸ばした。チームは1―13で大敗した。

 腰の張りで負傷者リスト入りしていたパドレスのダルビッシュはドジャース戦に先発で復帰し、6回を投げて1本塁打を含む5安打4失点6三振で8敗目を喫した。チームは0―4で負け、4連敗。

 マリナーズの菊池はロイヤルズ戦に先発し、5回0/3を4安打4失点で8勝目はならなかった。

ドジャース戦に先発し、6回を4失点だったパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(ゲッティ=共同)