サッカー、古橋と三好がゴール

欧州リーグのプレーオフ

© 一般社団法人共同通信社

AZアルクマール戦で攻め込むセルティックの古橋(右)=アルクマール(共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州リーグのプレーオフは26日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦が行われ、セルティック(スコットランド)の古橋亨梧は敵地のAZアルクマール(オランダ)戦で後半41分までプレーし、1得点した。チームは1―2で敗れたが、2戦合計3―2で本戦に勝ち上がった。AZの菅原由勢はフル出場。

 アントワープ(ベルギー)の三好康児はオモニア(キプロス)戦にフル出場し、1得点した。2―0で勝ったチームは2戦合計4―4で突入したPK戦を3―2で制し、本戦出場。三好はPK戦でキックを成功させた。

 1次リーグの組み合わせ抽選は27日に行われる。

オモニア戦の前半、攻め込むアントワープの三好(右)=アントワープ(共同)