伊藤槙紀がメダル確定

卓球・27日

© 一般社団法人共同通信社

女子シングルス(知的障害)1次リーグ RPC選手と対戦する伊藤槙紀=東京体育館

 女子シングルス(知的障害)で、1次リーグA組の伊藤槙紀(CTCひなり)は敗れて1勝2敗となったが2位に入り、準決勝進出。3位決定戦がないため、卓球の日本勢として5大会ぶりのメダルが確定した。B組の古川佳奈美(博多卓球ク)は2勝1敗の3位で敗退した。

 男子シングルス(知的障害)は、準々決勝で竹守彪(TOMAX)がクレアンジュ(フランス)に0―3で敗れた。浅野俊(PIA)もパーロシュ(ハンガリー)に2―3の逆転で屈した。

 女子シングルス(立位8)の友野有理(日体大)は準々決勝で敗れた。