大槻が首位タイ、秋吉1打差

男子ゴルフ第2日

©一般社団法人共同通信社

第2日、9番でパットを放つ大槻智春。通算10アンダーで首位=芥屋GC

 Sansan・KBCオーガスタ第2日(27日・福岡県芥屋GC=7210ヤード、パー72)前日サスペンデッドとなった第1ラウンドの残りと第2ラウンドを行い、第2ラウンドで66をマークした大槻智春と、スコット・ビンセント(ジンバブエ)が通算10アンダーの134で首位に並んだ。

 1打差の3位に、最終9番でアルバトロスを達成した秋吉翔太らがつけた。さらに1打差の5位に池田勇太と貞方章男。2週連続優勝を狙う比嘉一貴は通算6アンダーで12位。石川遼は5アンダーの17位だった。第1ラウンド首位の清水大成は76と崩れ4アンダーの27位。

 76人が決勝ラウンドに進んだ。