女子は1次L突破、男子2連勝

車いすバスケ・27日

© 一般社団法人共同通信社

男子 日本―韓国 第1クオーター、シュートを決める藤本=有明アリーナ

 車いすバスケ女子1次リーグA組で日本は2019年米大陸選手権覇者のカナダに35―61で敗れ、2勝1敗となった。カナダは2連勝。日本は1試合を残して1次リーグ突破が決まり、29日の次戦で16年リオ大会準優勝のドイツと対戦する。

 女子1次リーグは5チームずつ2組に分かれて総当たりで競い、上位4チームが準々決勝進出。日本はA組で最下位になる可能性がなくなった。

 男子A組では日本が韓国を59―52で下し、開幕2連勝。28日の次戦で12年ロンドン大会金メダルのカナダとぶつかる。韓国は3連敗。スペインはコロンビアを退け3連勝、トルコはカナダに競り勝ち2連勝とした。

この記事はいかがでしたか?