ロナルドがマンU復帰で合意

ユベントスを退団

© 一般社団法人共同通信社

ポルトガル代表のロナルド=6月、ブダペスト(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは27日、イタリア1部(セリエA)のユベントスからポルトガル代表FWロナルド(36)を獲得することで合意したと発表した。2009年以来、12年ぶりの復帰となる。

 ロナルドは03年に18歳でマンUに加入して大活躍。09年にスペイン1部リーグのレアル・マドリードへ移籍し4度の欧州チャンピオンズリーグ優勝など数々のタイトルを獲得した。18年にユベントス入りし、3年目の昨季は29ゴールでセリエA得点王に輝いた。

 ユベントスのアレグリ監督は同日、ロナルドが退団を希望したと明かした。