【KBCオーガスタ】石川遼が3位に浮上 同組の〝飛ばし屋〟星野陸也からも刺激

©株式会社東京スポーツ新聞社

石川遼

国内男子ゴルフの「Sansan・KBCオーガスタ」3日目(28日、福岡・芥屋GC)、石川遼(29=CASIO)が8バーディー、2ボギーの66で回り、通算11アンダーの3位に浮上した。

着実にバーディーを重ねてリーダーズボードを駆け上がったラウンドについて「3日間の中では一番内容は良かったと思うし、昨日の後半ブレたところの反省を今日は生かせたけど、これで完成とかって感じじゃないので、油断せずやっていかなきゃいけないと思う」。満足感の中にも、さらなる完成度を求める姿勢を崩さなかった。

この日は東京五輪に出場した飛ばし屋の星野陸也と同組でプレー。「自分が前にいったのは2、3回くらい。やっぱり彼の方が飛ぶとは自分でも思うけど、まだまだ諦めてないです(笑い)」と飛距離にはこだわりもあるだけに、刺激を受けたようだ。

通算13アンダーで首位に立つスコット・ビンセント(ジンバブエ)とは2打差。優勝圏内で最終日を迎える。石川は「トップはまだ伸びると思うので、そんなに差は近くない。まずは自分のベストなプレーを目指したい」と冷静に先を見据えた。