桐生が10秒18、100m優勝

陸上のナイトゲームズ

©一般社団法人共同通信社

男子100メートル決勝を10秒18で制し、笑顔を見せる桐生祥秀=福井県営陸上競技場

 陸上のナイトゲームズ・イン福井は28日、福井県営陸上競技場で行われ、男子100メートル決勝は無風の条件下、桐生祥秀(日本生命)が10秒18で優勝した。

 男子の200メートル決勝は小池祐貴(住友電工)が20秒62で制し、山下潤(ANA)は予選落ちした。110メートル障害は高山峻野(ゼンリン)が13秒57で勝った。女子の100メートルは青山華依(甲南大)が11秒57、100メートル障害は清山ちさと(いちご)が13秒31で優勝し、日本記録保持者の青木益未(七十七銀行)は8位だった。