西8―8日(28日)

西武が7点差追い付く

©一般社団法人共同通信社

7回西武無死一塁、外崎が左越えに2ランを放つ=メットライフドーム

 西武が0―7から引き分けに持ち込んだ。五回に源田の2ランと外崎の2点二塁打で4点を返し、4―8の七回には外崎の2ランと愛斗の適時二塁打などで4点を奪って追い付いた。日本ハムは継投がはまらず逃げ切れなかった。