<新型コロナ>自宅療養者に食料品支援 埼玉の加須市、鴻巣市、北本市 対象や申し込みは各市担当へ

© 株式会社埼玉新聞社

加須市、鴻巣市、北本市が自宅療養者に食料品支援

 埼玉県の加須市、鴻巣市、北本市は、新型コロナウイルス感染症自宅療養者に食料などの支援を行うことを発表した。

 加須市の支援内容は、食料セット、生活用品セット、乳幼児セット(期間中1回)。既に実施しており、12月28日まで。同市地域福祉課が、電話・メール/FAXで受け付けている。支援品は9月1日から配布予定。

 鴻巣市も既に実施中。支援内容は、食料品、衛生用品など。県の配食サービスが届いていない人が対象で、期間は緊急事態宣言期間終了まで。問い合わせ、申し込みは同市危機管理課まで。

 北本市の支援内容は、食料品、アルコール消毒液、マスクなどの自宅療養支援セット(1世帯1セット)、パルスオキシメーター(貸出制)。受付開始は30日から。申請は、同市くらし安全課危機管理・消防防災担当へ。