「人生で最高の経験」 五輪出場の畑山さん表敬訪問

逗子市・葉山町

© 株式会社タウンニュース社

大会を振り返った畑山さん(右)

東京五輪セーリング競技の混合ナクラ17級に出場した畑山絵里さん(逗子市在住)が8月19日、桐ケ谷覚市長を表敬訪問した。

畑山さんはペアを組む飯束潮吹さんと出場。「空飛ぶヨット」と呼ばれる艇に乗り込みトップ選手たちと戦った。結果は15位となり、目標としていた最終レースへの出場を惜しくも逃した。

畑山さんは「ヨーロッパの選手たちは幼少期から培ってきた風を読むセンスがずば抜けている。自分にはまだまだ伸びしろがあると実感した」と大会を振り返り、桐ケ谷市長は「パリ大会を目指して頑張って」とエールを送った。