銀の宇田、銅の米岡が喜び

トライアスロン男子

© 一般社団法人共同通信社

銀メダルを獲得し、記者会見で手を振るトライアスロン男子の宇田秀生=29日、東京都内(代表撮影)

 トライアスロン男子で銀メダルを獲得した運動機能障害PTS4の宇田秀生と、銅メダルの視覚障害、米岡聡が一夜明けた29日、東京都内で記者会見し、宇田は「じわじわ銀メダルを取ったなと感じているところ。とりあえず家に帰ったら息子2人と全力で遊びたい」と心境を語った。

 米岡は銅メダルを首にかけた瞬間を「ずっしり重みがあった。ずっと目標にしてきたので、取れたうれしさが心の底からひしひしと湧き出してくる感じだった」と振り返った。米岡のガイドを務めた椿浩平さんも出席し「自分の仕事をしっかり果たせた安堵、安心感でほっとしている」と喜びを語った。