広5―0神(29日)

広島4連勝で4位浮上

© 一般社団法人共同通信社

1回広島2死二塁、鈴木誠が左中間に先制2ランを放つ=マツダ

 広島が4連勝で4位に浮上。一回に鈴木誠、坂倉の2者連続本塁打で3点を先制し、七回は坂倉の二塁打で2点を加えた。無失点リレーを決め、6回で10奪三振と力投した床田が3月31日以来の2勝目。阪神は3連戦3連敗で3位転落。