松山46位、カントレーが優勝

米ゴルフ、BMW選手権最終日

© 一般社団法人共同通信社

最終ラウンド、通算9アンダーでホールアウトした松山英樹。46位だった=ケイブズバレーGC(共同)

 【オウイングズミルズ(米メリーランド州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権は29日、メリーランド州オウイングズミルズのケイブズバレーGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、26位から出た松山英樹は3バーディー、1ダブルボギーの71で回り通算9アンダー、279で46位だった。

 パトリック・カントレーが通算27アンダーで並んだブライソン・デシャンボー(ともに米国)をプレーオフ6ホール目で下し今季3勝目、ツアー通算5勝目を挙げ賞金171万ドル(約1億8800万円)を獲得した。

 松山は上位30人で争う最終戦のツアー選手権(9月2日開幕)に進んだ。