東京円、109円台後半

© 一般社団法人共同通信社

 週明け30日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前週末比38銭円高ドル安の1ドル=109円72~73銭。ユーロは05銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円53~57銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が早期の利上げに慎重な姿勢を示したことで、米長期金利が低下傾向となり、日米の金利差縮小を見込んだ円買いドル売りが先行した

 市場では「パウエル氏がハト派姿勢を崩さなかったことでドルが買いにくくなっている」(外為ブローカー)との声があった。