卓球の水谷に報奨金2000万円

一線退き今後は「愛好者」

©一般社団法人共同通信社

東京五輪の報告のため所属先を訪問し、報奨金のパネルを手にポーズをとる卓球男子の水谷隼=30日、東京都内

 東京五輪の卓球で混合ダブルスの金メダルを含む二つのメダルを獲得し、現役引退の意向を示している男子の水谷隼(木下グループ)が30日、東京都内の木下グループ本社に五輪の報告のため訪れ、報奨金として2千万円を受け取った。

 五輪後は練習をしていないそうで「自分の考えとしてはもう現役を退いている」と、あらためて一線を退いたことを強調。ただ、9月に開幕するTリーグへの出場に関しては含みを残し「スポット参戦的な可能性もある。選手というより、愛好者としてプレーしている自分を見てほしい」と語った。