<あのころ>パンダのランラン倒れる

カンカンとペアの人気者

© 一般社団法人共同通信社

1979(昭和54)年8月31日、東京・上野動物園の雌パンダ、ランランが急性腎不全で倒れ重体に。日中国交回復の「親善大使」として、雄のカンカンとともに初めてやってきた子どもたちのアイドルは看病むなしく4日後に死んだ。1年後にカンカン(手前)も急死。2頭は剥製にされ(写真)多摩動物公園で展示。