レンジャーズ有原「やらないと」

復帰登板へ意気込み

© 一般社団法人共同通信社

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、レンジャーズの有原航平投手が30日、オンラインでの取材対応に臨み、9月1日(日本時間同2日)の復帰登板に向け「(状態は)100パーセント。チームに迷惑をかけてきたので、やらないといけない、という気持ちが強い」と意気込みを語った。

 右肩の動脈瘤治療のため5月下旬に手術を受けた。既に2度、傘下のマイナーでの調整登板を済ませており「一日でも早く戻りたいという気持ちでやってきた。(体で)気になるところはなく、万全」と言い切った。

 メジャー1年目の今季は7試合に先発し、2勝3敗、防御率6.59。