乾貴士がC大阪に復帰「上手くなりたいという欲求は尽きません」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

戻ってくる乾

サッカーJ1のC大阪は31日、元日本代表MF乾貴士(33)の加入を発表した。10年ぶりの復帰となる。昨季はスペイン・エイバルでプレーしていたが、クラブが2部に降格。6月限りで退団していた。

乾はクラブを通じコメントを発表。「ブンデスリーガ、夢であったスペインリーグでの日々、ロシアW杯大会での戦い。この10年で多くの経験をすることが出来ましたが、もっともっとサッカーが上手くなりたいという欲求は尽きません。大阪の、そして日本中の子供たちに楽しいサッカーを届けられるように、セレッソ大阪で頑張ります!」などと心境を語った。

また、背番号はクラブが用意した「7」ではなく「23」。乾は「僕自身23歳の時にセレッソから海外に挑戦させてもらったこと、そしてまたこのチームに帰ってきて、ここからスタートしたいという強い思いを込めて23番を選ばせてもらいました。さらには、大好きな山下(達也)選手が付けていた番号でもあるので、付けたい思いもありました」と理由を説明している。