男子日本は準々決勝敗退

ゴールボール・31日

©一般社団法人共同通信社

中国に敗れ、肩を落とす日本選手ら=幕張メッセ

 ゴールボール男子準々決勝で日本は中国に4―7で敗れた。1次リーグA組を1位で突破した日本は、B組4位だった中国に前半で4点をリードされる苦しい展開。後半に宮食(サイバーエージェントウィル)が4点を決めたものの及ばず、敗退した。

 9月2日の準決勝の組み合わせは中国―米国、リトアニア―ブラジルとなった。(視覚障害)

この記事はいかがでしたか?