東京円、109円台後半

© 一般社団法人共同通信社

 31日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比01銭円安ドル高の1ドル=109円81~83銭。ユーロは30銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円88~92銭。

 前日に米国でナスダック総合指数が過去最高値を更新したことで投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、朝方は、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行。その後は国内輸出企業による実需の円買いで円の値下がり幅が縮小する場面もあった。

 市場では「目立った取引材料が乏しく、様子見ムードもあった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。