冨安がアーセナル移籍へ

欧州報道、日本代表DF

©一般社団法人共同通信社

冨安健洋(ゲッティ=共同)

 【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)ボローニャの日本代表DF冨安健洋(22)がイングランド・プレミアリーグのアーセナルへ移籍する見通しであると31日、複数の欧州メディアが報じた。伊スカイスポーツによると移籍金は最大で2300万ユーロ(約30億円)に上る。

 冨安は2018年1月に当時J2の福岡からシントトロイデン(ベルギー)入りし、19年にボローニャへ移籍して主力として活躍。センターバックとサイドバックをこなす点などが評価され、これまで複数のクラブが獲得に興味を示していた。