神5―8中(31日)

福留が勝ち越し二塁打

©一般社団法人共同通信社

7回中日2死一、二塁、福留が右越えに適時二塁打を放つ=甲子園

 今季最多17安打の中日が競り勝った。5―5の七回2死から福留が勝ち越し二塁打を放ち、高橋周が2点二塁打で続いた。阪神は今季初の4連敗。復帰したマルテの3点二塁打などで五回に5点を奪って追い付いたが、及川が痛打された。