新OS、10月5日提供開始

ウィンドウズ11、無料更新

© 一般社団法人共同通信社

米マイクロソフトのロゴ=2020年2月、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は31日、新しい基本ソフト(OS)の「ウィンドウズ11」の提供を10月5日に開始すると発表した。ウィンドウズの抜本的な刷新は約6年ぶり。現行の「10」の利用者は無料で更新できる。

 更新は段階的に行われる予定で、使用している機器が新OSを利用可能になった段階でユーザーに通知される。2022年半ばまでに対象となる全ての機器に提供される見込み。

 スマートフォン用OS「アンドロイド」のアプリが利用可能になるほか、テレビ会議機能を強化し、デスクトップ画面のデザインも刷新した。