月内にも英国TPP加入で初会合

参加11カ国、ルール水準維持

© 一般社団法人共同通信社

テレビ会議形式で開かれた「TPP委員会」の会合=1日

 環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国は1日、閣僚級会合「TPP委員会」をテレビ会議形式で開いた。議長を務めた西村康稔経済再生担当相は終了後に記者会見し、英国の加入交渉に関する初会合を今月中にも開催する意向を示した。今後1カ月以内をめどに開くことで各国が合意し、自由貿易を巡るルール水準を維持することも確認した。

 西村氏は、英国加入に「極めて大きな戦略的な意味がある」と強調した。

 この日の会合では6月に事実上始まった英国の加入交渉の進展状況などを議論。終了後に「英国が協定の全ての義務を順守する旨を十分に示すことに期待している」との共同声明を公表した。