今日から9月 秋の空気へ入れ替わり (解説:#気象予報士 #穂川果音)

© 株式会社サニースポット

2021年9月1日 今日から9月。秋の空気へ入れ替わり (解説:#気象予報士 #穂川果音) 今日から9月がスタートです。 ただ、関東地方から北日本では一気に秋の空気に入れ替わりそうです。 その理由が前線です。 この前線よりも北側では、秋の空気に、一方で前線より南側では夏の空気となってるんです。 今日の予想最高気温を見てみましょう。 こちらをご覧いただきますと、関東から北日本では日中の気温25度前後のところが多く、一方で東海から西日本では30度を超えてるのがわかります。 というわけで、関東地方から北日本の方は一気に気温が低くなりますから、体調を崩さないようにお気をつけ下さい。 また、こちらの雨マークにも注目です。 今夜にかけて、前線上の低気圧が北陸地方に接近し、明日にかけて通過し、この前線は南下する予想となっています。 このため、北陸地方を中心に活発の雨雲がかかり、激しい雨の降る所がありそうです。 予想されてる雨量は、明日の朝にかけて多いところで100ミリ。そして、あさっての朝にかけて、100ミリから150ミリと予想されています。 また、北陸地方だけでなく、西日本から東日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定となりますから、落雷や突風にもお気をつけ下さい。 では、明日の全国の天気をマークで見てきます。 明日は、西日本から東日本の広い範囲で傘の出番となります。 未明から北陸地方で雨の降り方は強まり、昼前になりますと、西日本の太平洋側でも雨が降り出しそうです。午後になると、東海や関東地方でも本降りの雨となるでしょう。 日中の気温は、今日よりも低くなるところが多くなります。 東京は、今日よりもさらに気温が低く、予想最高気温は23度と、10月上旬並みの気温です。 うっかり薄着で外出しないようにお気をつけ下さい。 一方で、東北北部から北海道、そして沖縄では日差しが出そうです。 この先の全国の天気です。 この先、日差しが出るのは、沖縄や北海道に限られそうです。 西日本から東北地方にかけては、曇りや雨のすっきりしない天気が続きそうです。 日中の気温を見てみても、東京や仙台は、この時期としてはかなり低い傾向が週末にかけて続く見込みです。 予想最低気温を見ても、20度を下回る日が続きます。 今日以降は、少し暖かいお布団でお眠りなるのがいいかもしれませんね。 体調管理は、しっかりとお願いいたします。 #秋雨前線 #9月 #秋 #気温 #肌寒い #ゲリラ豪雨 #雷 #発雷確率 #大雨警報 #土砂災害 #土砂崩れ #土砂災害警戒情報 #浸水 #冠水 #増水 #氾濫 #河川 #天気急変 #不安定な天気 #天気予報 #週間天気予報 #サニースポット