国枝、2大会ぶりに4強入り

車いすテニス・1日

© 一般社団法人共同通信社

男子シングルス準々決勝 準決勝進出を決め、ガッツポーズする国枝慎吾=有明テニスの森公園

 車いすテニスの男子シングルス準々決勝で、第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)は第6シードのウデ(フランス)を7―6、6―3で下し、2大会ぶりに4強入りした。

 女子ダブルス準決勝で第3シードの上地結衣(三井住友銀行)大谷桃子(かんぽ生命)組は第1シードのデフロート、ファンクート組(オランダ)に4―6、2―6で敗れ、3位決定戦に回った。

 混合上下肢障害ダブルス3位決定戦で諸石光照(EYジャパン)菅野浩二(リクルート)組はコトリル、ラプソーン組(英国)と顔を合わせた。