競泳の木村ら決勝進出

テニス国枝は4強、パラ第9日

© 一般社団法人共同通信社

男子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)予選 力泳する木村敬一=東京アクアティクスセンター

 東京パラリンピック第9日の1日、競泳予選の男子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)で前回大会銅メダルの木村敬一(30)=東京ガス=は全体の3位で、同200メートル個人メドレー(運動機能障害SM9)の山田拓朗(30)=NTTドコモ=は全体の8位で決勝に進んだ。

 車いすテニスの男子シングルスで、2大会ぶり3度目の制覇を狙う日本選手団主将の国枝慎吾(37)=ユニクロ=が準々決勝でフランス選手を退け、4強入りした。

 アーチェリーの女子個人(車いすW1)で岡崎愛子(35)=日本身体障害者アーチェリー連盟=は1回戦に勝ったが、準々決勝で敗退した。