「感謝の思い込めたい」 宣誓の北谷・島主将 県高校野球秋季大会

© 株式会社琉球新報社

 第71回県高校野球秋季大会の抽選会が8月31日、嘉手納町のかでな文化センターで行われ、1回戦24試合の対戦カードが決まった。9月11日から延期となっていた開幕日は9月25日を予定。開始式は縮小して沖縄市のコザしんきんスタジアムで行う。

 選手は参加せずに行われた抽選会で、選手宣誓を希望した各校主将のくじを関係者が引き、北谷の島海舟主将に決まった。

 監督の勧めで手を挙げた島は連絡を受けて「まさか選ばれるとは思っていなかった」と驚いた様子。9月12日までの部活動休止で全体練習はできていないが、初戦の対戦相手が決まり「一気に緊張してきた」と気持ちは高ぶっている。目標は4強以上。粘り強く、果敢な攻撃で「初戦からどんどん仕掛けて勝ち抜きたい」と意気込む。

 コロナ禍の中、野球ができることへの感謝や大会に出場できる喜びを改めて実感していると言い、宣誓については「大会を開いてくれるスタッフや支えてくれる親に感謝の思いを込めた文を考えたい」と語った。