国内の感染者、累計150万人超

コロナ、1カ月弱で50万人増加

© 一般社団法人共同通信社

インド由来の新型コロナウイルス変異株「デルタ株」の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 国内で1日、新たに2万31人の新型コロナウイルス感染者が確認され、累計で150万人を超えた。累計の感染者数は今年4月上旬に50万人に達し、8月6日に100万人を超えた。その後、1カ月もたたないうちにさらに50万人以上増えたことになり、流行の「第5波」で増加のペースが速まっている。

 1日の感染者の内訳は東京3168人、大阪3004人、神奈川1921人、愛知1876人など。死者は大阪12人、千葉11人、神奈川9人、東京7人など計71人だった。

 群馬で4人、静岡で3人、大阪で2人、千葉と神奈川、広島で各1人、過去の感染者の取り下げがあった。