神2―1中(1日)

阪神が連敗4で止める

© 一般社団法人共同通信社

6回阪神2死一、三塁、大山が右前に適時打を放つ=甲子園

 阪神が逆転勝ちで連敗を4で止めた。0―1の六回にマルテが中前に同点打を運び、2死後に大山が右前に勝ち越し打。新人の伊藤将は球をコーナーに集めて7回1失点で7勝目。中日は松葉が好投したが、六回は京田の失策が響いた。