「館山市ゼロカーボンシティ宣言」を表明しました!

[千葉県館山市]

 館山市は令和3年8月30日の定例記者会見の場において、2050年を目途に二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量実質ゼロを目指す、「館山市ゼロカーボンシティ宣言」を表明しました。

 館山市においては、地球温暖化に起因すると思われる令和元年房総半島台風等の被害を受けるなど、異常気象にさらされる危険性が高まっていると感じる中、地球温暖化防止という問題に向き合い、二酸化炭素排出の抑制に向けた取組みを行うことは、館山市の未来に向けて、避けて通ることのできない課題となっています。

 「循環型社会の形成」「省エネルギーの推進」「環境負荷の少ないまちづくり」を大きな施策とし、カーボンニュートラルへ向けた様々な取組みを、環境課を中心に市役所全庁を挙げ、市民や事業者の皆様の[^1]ご協力をいただきながら、推進してまいります。

 「館山市ゼロカーボンシティ宣言」本文は、館山市ホームページ(https://www.city.tateyama.chiba.jp/kankyou/page100165.html)をご覧ください。

ゼロカーボンシティ宣言