偽のブランド品やアニメキャラグッズ 販売目的で所持 女2人逮捕 大村署

©株式会社長崎新聞社

 人気スポーツ用品ブランドやアニメキャラクターを模した偽物のヘアゴムなどを販売目的で所持していたとして、大村署は1日、商標法違反と著作権法違反の疑いで、長崎市松原町のアルバイト、女性容疑者(33)と同市内の無職の女(34)を逮捕した。
 両容疑者の逮捕容疑は1月27日、自宅や車内で、スポーツ用品大手「アディダス」のロゴや人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」のキャラクターなどが印刷された偽物のヘアゴムやキーホルダー、ストラップなどを女性容疑者は計208点、無職女は1141点所持し、商標権や専用使用権、著作権を侵害した疑い。
 同署によると昨年6月、県警にメールで情報が寄せられた。入手経路や、販売による利益の有無を調べている。