【速報】新型コロナ 小美玉の病院でクラスタ― 土浦の幼稚園、坂東の飲食店でも発生か 茨城

© 株式会社茨城新聞社

茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県と水戸市が2日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計220人のうち、70〜90代男女6人は小美玉市内の病院の患者で、先月29日までに公表された4人を含めると、院内の感染者は患者9人、医療従事者1人の計10人に拡大、県は新たなクラスター(感染者集団)が発生したという認識を示した。

土浦市内の幼稚園では、園児3人と職員1人の感染が判明、1日までに公表された3人を加え、園内の感染者は園児5人、職員2人の計7人に広がった。県は園内でクラスタ―が発生した可能性があるとみている。

坂東市内の飲食店では、30〜40代男性従業員5人の感染が明らかになり、県は店内でクラスタ―が発生した可能性があるとした。

日立市内の事業所では従業員1人、同市内の別の事業所でも同1人の感染が分かり、所内の感染者は計12人、15人に増加した。

ひたちなか市内の事業所では従業員1人、坂東市内の事業所では同6人が感染し、所内の感染者は従業員計15人、同23人に増えた。

古河市内の会食に伴うクラスタ―で新たに1人、稲敷市内の事業所寮でも新たに1人が感染し、感染者はそれぞれ計10人となった。