東京パラ 女子走り幅跳び(T63) 津市出身・前川5位入賞 三重

© 株式会社伊勢新聞社

【女子走り幅跳び(T63)決勝1回目の跳躍に臨む前川楓=国立競技場】

 東京パラリンピックは大会10日目の2日、東京・国立競技場であった女子走り幅跳び(T63)で、三重県津市出身の前川楓(23)=新日本住設=が5位となった。

 市立橋南中3年のときに交通事故に遭い、右足を切断。高校から義足で陸上を始め、2016年のリオデジャネイロ五輪では同種目に出場し、4位入賞を果たした。19年の世界パラ陸上競技選手権大会で4位に入り、東京パラリンピックに出場を決めた。

 前川は4日に女子100メートルにも出場する。